【雑記】海外旅行記~スリランカ 中編~

はいどーもこんにちは!

馬ニートです!

前編から随分長い事放置してましたが、
スリランカ旅行 後編となります(^^)

前編はこちらから!

前回までのあらすじを言うと

・スリランカ人は金にがめつい
・スリランカ人は嘘を付く
・ものすごく交通の便が悪い。
・おっさん最低。

こんな感じですね。

旅行に行ってから3週間経ってて
「ちゃんと覚えてっかなー?」
なんて思いましたが、前編読んでたら
また沸々と怒りがこみ上げてきました(´_ゝ`)

あのおっさん・・・・・!!
今からぼろくそ書いたります。
覚悟しとけや、あの小汚えおっさんがあああああ!!

それでは後編もお楽しみください!

—–sponsored link—–

おっさんに騙されたその後。

IMG_0345
問題のおっさん。

このおっさんに騙された
その後はまたしてもスタート地点の
空港があるコロンボという都市へ行きました。

あ、ちなみにホテルは良かったですよ。

こういう自然溢れる場所のホテルで
こんな様な個別の部屋が200戸数
あるようなとても大きいホテル。
IMG_0169

リスがそこらへんを走り回ってました。
結構海外では野生のリスを見かけるので
珍しくはないみたいですね。
IMG_0173

極めつけはホテルの端の方に牛の群れや
IMG_0469

部屋の目の前の木には猿がいますw
IMG_0148

海外はこういう所も面白いと思います^^

まあ、ここら辺がピークだったんでしょうね…。(遠い目)

ホテルのチェックアウトを済ませると
もうトゥクトゥクドライバーに騙されるのは
ごめんだったので、バスという
公共交通機関を使って行くことに。

現地のバスなんでホテルの人に
念入りに行き方を聞いた所、

「大丈夫ですよ^^バスはとても簡単です!
いいですか?〇〇から来たバスから
〇〇のバスへ乗ってください。」
(詳しい名前は忘れた)

基本的に海外ではホテルの人に聞く事にしましょう。
ホテルの人にはこちらを騙すメリットがないですからね!

それに比べて現地民と来たら、
今でも腹立たしい・・・・(´゚д゚`)

あっと、、ちゃんと順序付けて話しますねw

簡単なら大丈夫そうだねー。

という会話をしながらホテルの前のバス停へ。

10分程日本とは比べ物にならないくらいの
炎天下の下で待っているとバスが来ました。

バスがやってきました。

お、バス来たよ!
停まったら〇〇から来たバスか聞いてみようか。

 ぶーーーーん

お、来た来たー。

ぶぉぉぉぉおぉおおん!!

・・・・・・・。

通り過ぎた・・だと?
71

そうです、日本と違って
バス停にいても手上げないと停まってくれないみたいです。

どんないじめだよ。
とか思いながらくっそ暑い中また10分待ちます。

ぶぅぅぅぅぅん

お、バス来たぞ!
今度こそは〇〇へ行くかちゃんと
手上げて聞いてみよう!

キーッ、

すみません、このバスは〇〇へ行きますか?

 

あー、もう中は一杯だよ!
次のバス待ってくれ!!

ぶぅぅっぅううん

こんっの、スリランカ人め・・・!!
12

と、待つこと1時間←
一緒にいた現地民に頼るしかなくなり、
なぜか一緒にバスに乗ります(?!)

バスに乗った後はまた乗り換えて
行かないといけないのですが、
またしても30分程待ってもバスは来ません。

炎天下の中2人ともきつかったので、
しょうがなくトゥクトゥクに乗ることに・・。

一緒にいた現地民がトゥクトゥクを
探してくれました。
(この時点で怪しいのは承知済みだが
他に手段がなかった。)

連れてきたトゥクトゥクドライバーは

大丈夫!!こいつはいいドライバーだ!!
(No problem! He is a good driver!!)
問題ない!問題ない!!
(No problem!No prpblem!!hahahahaha)

No problemが口癖なのか
現地民が皆使ってくる事にイライラしてた時でしたが
背に腹は変えられず、頼むことに。

聞くところによると3時間30分で着くそう。

3時間30分ならトゥクトゥクだし
ご飯食べたりして、ゆっくり行けるねー。

なんてこの後、起こる悲劇を何も知らない
僕たちは呑気にホテルへ帰れると信じてました・・。

トゥクトゥクに乗った後。

乗る事2時間。
さすがに暑くて喉が渇いてたし腹も減ったので、
ドライバーに
「レストランへ寄ってくれないか?」
というと、何も反応しません。

へい!へい!

ドライバー顔を後ろへ。

I want to go retaurant!OK?
(私はレストランへ行きたい!いい?)

ドライバーは首を傾げます。

まさかこいつ・・・。

英語が全く喋れない・・・?
26

や ら れ た。

もちろん英語も喋れないので
どこにも寄ってくれません。
水もなくなってきて炎天下の中、
ぬるい少しの水しかない。

しかもどこもかしこも

工事。
IMG_0177

工事。
IMG_0186

工事。
IMG_0187

当たり前ですが、その影響で進まないわ
排気ガス、粉じんはやばいわで
僕たちのイライラはMAXに。

当然ですが、日本語は通じないので

おいおい!ふざけんじゃねえぞー!
こいつは日本語通じねえわ。
工事で進まねえわ。
あっちーわでどうなってんだこの国は!!

なんて悪口を聞こえないからと言って
浴びせまくってストレス発散してました(笑)

そして3時間30分で着くと
言われていた目的地には

6時間経っても着いていません。

そして、明らかに目的地が
分かっていないドライバー。

道行く人に聞きまくってます。
(全く盛ってないのですが10回以上)

来た道は戻るわ。
おどおどして全く進まんわで
聞きまくってんのに先に進まないドライバー。

その後どうしたと思います?

金払って現地のドライバーに託されました(´_ゝ`)

分かんねえなら最初からやっとけよ・・。

渡す奴も渡す奴で現地民すらも
聞き取れない早口で何言ってるか
分からないおじいちゃんに渡しやがって、
そこでもちょっと迷います。

そして、3時間30分と言われていた目的地には
予定の倍の時間。
7時間をかけて到着しました。

連日の精神的な疲れ。
心身ともにボロボロになった僕たちは
泥の様に眠りに着くのでした・・・。

次の日にはこれまでの現地民など
比にならないくらいのおっさんが現れるとも知らずに。

to be continued・・・・・。

後編に続く前に。

はい、どうだったでしょうか(笑)
こんな話あるのかよ~なんて思うかもしれませんが
完全に100%ノンフィクションです。

書いてたら止まらず、
2部作で書き終えるつもりが
まさかの前編 中編 後編にw

さすがに次は3週間も空けるつもりはないので、
今週中にでも書きますね(^^)

前編でも言いましたが
僕が経験した事を主観で書いてるだけなので、
気に障った方がいたら、すみません( ;∀;)

それにしてもひどすぎる国民性。

これを超える現地民とは?

次回もお楽しみにw

おもしろかった、
さすがに可哀想という方は
1クリックしていただけると嬉しいです(^^)
いつもたくさんのポチありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へにほんブログ村 スロットブログへ

馬ニートでした!

2 件のコメント

  • 外国一人旅いいですね(*^^*)
    うらやましぃ~
    でも大変そうですね。
    私も国内ですが歩くのが好きでした。
    旅は時間がたつといい思い出になるかも(^。^;)

    尚、最近はもうだるくて歩きたくない模様

    • ・・・・・(^^)カノジョトデスヨ。ボソッ
      大変な部分もありますけど、
      やっぱり普段と180度違うんで新鮮さが好きですねー。
      旅行で歩くの良いですよね!
      こんな旅行でも笑って話せる日が来るのを楽しみにしてますw

      歩かないと垂れますよ(´_ゝ`)ボソッ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です