【雑記】海外旅行記~スリランカ 後編~

はいどーもこんにちは!

馬ニートです!

ようやくスリランカ旅行記も最終章。
正直もう引っ張りすぎて、
書かなくていいんじゃないか?ってなってますが
下手に後編まで伸ばしちゃった以上書きます!
(これ楽しみにしてた人いる?w)

ちなみに前編 中編はこちら!

【雑記】海外旅行記~スリランカ 前編~

【雑記】海外旅行記~スリランカ 中編~

それではお楽しみくださいー。

—–sponsored link—–

前回までのあらすじ

・現地民=クソ

おわり。

スリランカ最終日

初日から4日間おっさんに騙され続けたので、

今度こそ公共交通機関を使おう!

という話になり、駅まで歩く事に。
ちなみに最終日の目的地は
ホテルから100km以上離れた土地。

ほんとに移動しないとなんもないんですよ。
毎日毎日100km以上移動してましたね(笑)

ゴールという地名で
特徴としてはこんな感じ。

ヨーロッパ人が南アジアや東南アジアに
建設した城塞都市の典型的な例であり、
ヨーロッパ建築と南アジア地域の伝統が混在している。

要するにヨーロッパ系の旧市街地を
散歩しようと思った訳ですよ。
(よく分かってなかった)

後はスリランカと言ったら紅茶ですよね!
400年の歴史のあるホテルで
ティータイムをしようかっていう
なんとも優雅な目的でした(^^)

1

そこで列車の時間をホテルの人に聞くと、
列車の時間は駅に行かないと分からないみたい。

なんとも不便なスリランカ。
やっぱり嫌いです。

しょうがないので駅まで歩いていると
またしても現地民の影が・・。

 

君ら日本人だろ!
一体スリランカには何しに来たんだ?
1

騙されまくってる僕らは
そんな事じゃもう口を聞きません。

駅まで行くのか?!
一緒についてってやるよ!
えーと次の駅だな。
次はもう3時間後しかないな!
1

は?まじか!
確かに時刻表のゴールの横には3の文字が・・。

急いでるんだろ!
俺の友達呼んできてやるよ。
グッドドライバーなんだ。
なんだったら安くするよ。友達価格だ!
相場だと約1万円だから4~5000円でいいぜ!
1

ここで僕たちは何度も何度も確認しました。

ほんとに?それで4~5000円じゃなかったら
払わず帰っていいんだよね?
それ以上絶対払わねえからな!

OK~!もちろんだMYフレンド!
ちょっと待っててくれよ。
今呼んでくるからな!
1

まぁ、安く済むんならいっかと。
払えって言われたらさっき言った事を
問い詰めてやろう。と。
こんな考えだったのが甘ちゃんだったんですよね・・。

トゥクトゥクドライバー到着。

なぜか一緒に乗り込むこいつ。
1

え?なんで一緒に乗ってんの?
もしかして一緒にゴールまで行くの?
※ゴールまで100km

hahaha~!NO PROBLEM!!

PROBLEMしかねえんだよ。
こんの現地民がぁ・・・!
12

抵抗したんですが、一向に降りる気配のない現地民。

そしてなぜか現地民の家で紅茶を飲まされます(?!)

実際に行った現地民の家。

ごたごたしたせいで昼過ぎになっていたので
早く着きたい!って事を伝えても
こっちの意見なんて適当に流されるだけでした。
完璧に舐められたんでしょうね(´・ω・)

急いでる事を伝え外に出ると
なぜか現地民とドライバーが消えていました。
(現地民の家族にもてなされてた)
20分後に返ってきたので理由を聞くと
タバコを買っていたと言ってたので

本気で殴ってやろうかと思いました。
71

いざ出発となって
ここからゴールまでの時間を尋ねると
約2時間だそう。

その時に午後1時だったから
間に合うかー。なんて思ってると

着いたのがなんと午後5時。

当然街の店の大半は閉まってますよね^^^^^^

終わってますよね。ほんとに( ^)o(^ )
もはや清々しい( ^)o(^ )

爆発しそうな怒りを抑え、
目的のティータイムを楽しんだ後、
腹が立ってしょうがなかったので、
あいつらを置いて電車で帰ろう!

という事になりました。

ティーセットを頼んだホテルの人に
駅はどこかと聞き、向かおうとしていると
目の前からさっきの現地民がやってきます。

 

は?なんでこいつらが目の前にいんの?

こいつらもしかして・・。

そうです、街の中を逃げれないように
ずっと徘徊してたんですよ。

どれだけ撒こうとしても
歩くルートなんて決まってるんで

じゃあ、ここの歩いた先で待ってる。

なんて言われて観念しました・・。
しかもトゥクトゥクの後ろって2人で座ると
丁度いい位のスペースなんですよ。
そこに3人乗っての4時間、合計8時間移動・・。

死ぬわ(笑)

イメージ的には
車の運転席と助手席の間に
ぎゅーぎゅーに詰めて座ってるレベル。

しかも、もう行きとは打って変わって
愛想を振りまく必要がなくなったのか

現地民寝ました(実物)
IMG_0289 (1)

もうびっくり。
お兄さん本気でびっくりしたよ(ฅ•̀ω•́)ฅ✧

まぁ、安いだけまだいいか

これだけが救いだったのですが、
いざホテルに着き要求された金額は

約12000円

これにはもうキレましたw
1

どうやらあっちの言い分的には

4~5000円は俺のパトロール代だ!
10時間以上俺は拘束された。
飯も食わずにだ!!
後はトゥクトゥクにも乗っただろうと
そのお金を払うのは当然だ。

最初はニコニコしてた顔も一切笑わず
本気の顔で迫ってきます。

もうなんか連日続くとあほらしくなって
結局7000円まで下がりましたが払いました・・。

最初から騙すつもりだったんでしょう。
言ってる事すら全て嘘のパターンでしたね。

ニートしてから6か国回ってきてますが、
スリランカは断トツでクソです。
個人的な意見ですが一生行きません。
もっかい言います。

一生行かない。
12

これももっかい言わせてください。

断トツでクソです。
12

楽しみ方を間違えたのかもしれませんが
今回の旅行はひどすぎました(-.-)

ぜひスリランカに行く時はこの記事を参考にしてくださいね。
犠牲者を救えると確信してます。
あくまで個人的な意見です、
クレームは受け付けてません☆

そんなこんなで最終日も最悪の結果となり、
スリランカの旅終了です。

いかがだったでしょうか、スリランカ。
いや、クソランカ。

大変だった所の騒ぎじゃなかったですが
今回のスリランカ旅行記はこれにて終了!

無駄に伸ばしてしまいました・・。
次の旅行記はもう少しまとめて書きたいと思います(笑)

同情ポチ、現地民クソだなという方は
1クリックしてもらえると嬉しいです^^^^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へにほんブログ村 スロットブログへ

馬ニートでした!

6 件のコメント

    • 普段だったら間違いなくキレてると思うんですが、
      連日の疲れでもう諦めました(笑)
      クソランカだけは行っちゃダメ。絶対。

    • こんばんはー!
      ぜひぜひ、スリランカの糞っぷりを詰め込んだので読んでくださいw
      怖いどころの話じゃないですよー(;^ω^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です