【雑記】海外旅行記~スリランカ 前編~

はいどーもこんにちは!

馬ニートです!

6/30~7/6で
スリランカに旅行してきました!

61

今回の記事はどんな感じの旅行だったのかを
書いていきたいと思います(^^)

「スリランカに何しに行くの?」
という疑問がありますよね。
前回ざっくりまとめたので
もし良かったら読んでください。

まとめた記事はこちら。

—–sponsored link—–
[adsense]

帰ってきた時の記事で少しネタバレしてしまったんですが、

まあ、今回の旅行は最悪でしたね。

うん・・・・・。
今思い返してみても・・・。
まあクソみたいな内容でした。

ここでクソクソ言ってても
しょうがないんで、内容に移ります。

初日、2日目

タイのバンコクを経由して
16時間かけてスリランカに着きました!
(バンコクの待ち時間が7時間あった)

6/30の朝に出て着いたのが
もう深夜になってました^^;

そこで初日取っていたホテルに行き、
初日は終了ー。

朝起きると朝食がやってきました。
IMG_0362

ちょっと南国っぽい朝食に
テンションが上がりました(^^)

「うわー、なんか良いね!
スリランカ楽しみになってきたなールンルン」

なんて少しでも思ったその時の僕に
説教をくれてやりたいですね・・・。
この一週間で起こる惨劇をこの時はまだ知らない。
今思い返しても腹立つわー。

朝食を取った後は、
コロンボという場所からハバラナという場所に
サファリをするために移動します。

5~6時間の長旅になるみたいなので、
タクシーをチャーターするために交渉しました。
(僕が行ったアジア圏の国は交通料金が安く、
インドでは、一日好きに回ってくれるタクシーで
4000円でしたw)

いざタクシーの値段を聞いてみると
「20000ルピー(約20000円)だよ」
と、言われます。

そうです。
スリランカはアジアの島国のくせに
交通料金が異様に高い。

はい、スリランカがクソだと思うポイント。

その1、交通料金が高い。

日本からしたらそれでも格安なのですが・・。
今までの国と比較してる+
そこまで予算がないのでバスを使う事に。

「高いからバスを使って行きます。
タクシーを呼んでもらっていいですか?」

ホテル「分かりました。
それではバス停まで1000ルピーで行けると思います」

※スリランカには流しのタクシーは存在せず、
ホテルに呼んでもらう。
もしくはレンタカーショップに行くしかない。
はい、クソポイント追加ですね。

ホテルにタクシーが着く。

タクシーでバス停へ。

バタンッ

運転手「はい、着いたよ。
お代は2250ルピーね。」

6

はい、クソですね。
スリランカの人は金にがめつい。
そして、観光客相手に平気で嘘を付きます。

必死でそんなにかかると聞いてないって言ったのですが、
乗ってしまったのはしょうがないので払う事に・・。

スリランカのクソポイント
その2、平気で嘘をつきそして金にがめつい。

そこからバスで乗り継ぎの為
キャンディという場所に3時間かけてバスで行きます。

キャンディに着いた時に
ハバラナに行きたいという事を伝えると
勝手にトゥクトゥクを紹介される。

73

バスで行きたいという事も言うが、
「バスはないよ!トゥクトゥクで
3時間かけて行くしかないんだ!」
みたいな事を言ってきたので、
またしてもしょうがなくトゥクトゥクで
3時間かけて移動する事に・・・。

※後で調べたらバスはありました。
もう泣きそう( ;∀;)。

3時間以上かけてホテルに着くと、
トゥクトゥクのおっさんがまたしても
余計な交渉をしてきます。

おっさん「明日はどこに行くの?」

「明日はシーギリヤに行ってから
ミンネリヤにサファリをしに行くよ」

おっさん「このホテルからシーギリヤまで
1時間かかるんだ。
そして、そこからミンネリヤまでは3時間かかるよ。」

おっさん「明日も専属のタクシーで
今日と明日の料金合わせて10000ルピーでいいよ」

このホテルから1時間。
ミンネリヤまで3時間。
そしてミンネリヤから3時間かけて
ホテルに戻ってくるって考えたら安いか・・。

「分かった。それじゃお願いするよ。」

~次の日~

 

や ら れ た。

実際の道のりはホテルから30分。
ミンネリヤはなんとホテルの
ジープを使っていくとの事。
しかも、なぜかこのおっさんも
一緒にサファリおるし・・・。

問題のおっさん。
IMG_0345

このおっさん労働時間。

わずか1時間。

やられた・・・。
71

まじスリランカ人半端ねえ・・・。
ちょっと送り向かいして
サファリ一緒に行って金もらってるだけやんけ・・。

なんかもうやるせない気持ちになりました。

肝心のサファリはというと、

象がいて
IMG_0124

象がいて
IMG_0131

象がいたくらいですね←
IMG_0136

象しか見るもんねえ・・・・!!
74

他には、ちょろっと孔雀が一羽見れたり
イグアナ一匹。
水牛と鳥が飛んでたくらいでした。

動物園で見れるわ!!!
バカか!!!!
やらせでもいいからライオンとか用意しとけよ!!

富士サファリパーク>>>>>>>>>>
超えられない壁>>>>>>>>>>>>
ミンネリヤサファリ。

なんなんですかね。
この嘘ついてまでお金をむしり取ろうというスタンス。

僕が知識が無かったのも悪いんですが・・。
なんか後半とか悲しかったです(´・ω・)

3日目まではこれで終了。
これを超える現地民が後日に控えているのを
僕はまだ知らないのであった・・・・。

to be continued・・・。

まだまだ書きたい事(ただの愚痴)がたくさんありそうなんで
ここらへんで区切っておきますw
ほんとにただ僕が経験した出来事で
僕が感じた通り記事にしてるだけです。
スリランカが好きでほんとはこんな国じゃない!
という声もあるかもしれませんが、
ただの主観で述べてるだけという事を
ご理解していただけると嬉しいです^^;

また近いうちに後編も
書いちゃう予定なのでお楽しみに!

16万の旅行費を使っていった男に
同情してくれるという方は
1クリックしていただけると嬉しいです・・。
(続きが読みたいという方も良かったらどぞ!)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へにほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット収支へ

馬ニートでした!

9 件のコメント

    • ほんとにひどいもんでしたよ・・・
      スリランカから帰ってきてから、体調が優れない←

      それは言わん約束ばい・・・。(急な博多弁)

  • とりあえず外国の貧困状況的に、

    日本人=裕福=むしり取る対象

    としか思っていないんで、満喫するのであれば全員うそついていると思ったほうがいいですね。

    • ほんとにそんな態度の人ばっかでした。
      それにしても他の発展途上国に比べても、ちょっと人間性を疑いました・・。

      これからは逆に騙してやるくらいの勢いで臨みます。(笑)

  • 発展途上国はたいがいこんなもんですよ。
    びっくりするくらい人間性がひくいので
    現地事情に通じたガイドか知人に頼った方がいいです。
    個人旅行向きなのは、むしろ先進国ですねー

    • 僕の中のイメージが一気に崩れましたよ( ;∀;)
      民度の低さには驚きました・・。
      それは今回の旅行で思い知らされましたね。
      次はちゃんと行く国を厳選して行きたいと思います!

    • 000さん初めまして!
      コメントありがとうございます^^

      後編書くの忘れてましたw
      明日の朝とか時間あるんで仕上げときます!

  • 大変でしたね
    すりらんかはヨーロッパやオーストラリアの観光客が多くて、日本人は少ないですよね。ヨーロッパ等の観光客は普通に払ってる料金だけど、日本人からすると高いと感じるかもしれないですね。文化や金銭感覚の違いですかね。
    必死で稼いだお金で旅行してる方にはスリランカは向いてないかも知れない。
    後現地の方は日本人はケチだと思っているので、お金を使わないから相手にされないケースが多いです。ですのでやっぱりガイドを雇ったりすることはおすすめですね。
    スリランカは他の発展途上国に比べて物価が高いのも1つの原因かも知れないし、割りと裕福な国だと思います。
    そしてスリランカにはライオンがいないですね国旗にライオンがいますけどなんでやねんって思いますね。
    スリランカは仏教の文化が強かったのですが近年イスラムや他の宗教が力を増しています。
    シンハラ人の思考は本来すごく優れていて単細胞的ではないと思う。実際
    戦後 ”1951年には国連に蔵相として参加し、同年、サンフランシスコ講和会議にセイロン代表として出席した。その際の会議演説でジャヤワルダナは、「日本の掲げた理想に独立を望むアジアの人々が共感を覚えたことを忘れないで欲しい」と述べ、また、「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」という法句経の一節[1]を引用して、セイロン(現スリランカ)は日本に対する賠償請求を放棄する旨の演説を行って各国の賛同を得、日本が国際社会に復帰できる道筋を作った。”と言う事実があることは忘れてはならない。
    どの国でも変なやつはいる!宮城にいけば実感できる!
    戦後75年という歳月が長いと思うか、短いと思うかですね。

    大変な思うをしたことは十分理解できますが
    それはあくまでも自分個人の体験ですので他国をくそ呼ばわりするのは日本人らしくないです。
    私はスリランカの友達に「なぜ日本人はお金にそんなに細かいの」と言われて初めて気付いたけど、仲良くなると宿泊代、交通費タダになることもある。人によると思けど。
    まあ、世界のは76億人の人口がいるし多種の民族・文化があるので日本がすべてだと思わないで大きな心で理解してあげることも大事だと思う。それでこそ大和魂でしょう!
    十六マンで他国を糞呼ばわりするなら、貴方はそこまでの人間です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です