馬ニート的ギャンブル論「経営側の仕組みを考える」

はいどーもこんにちは!

馬ニートです!

今回は「経営側の仕組みを考える」ということについて書きたいと思います。
僕もいつもスロットや競馬をしている時につい熱くなって一発逆転を狙いたくなります。
実際に20分で「36万」溶かしたこともあります。(実話)
※僕はまだ21歳。

自分でも思うんですけど、根本的にギャンブルとか向いてないと思います。
でも、実際はスロットでも毎月勝とうと本気で稼働すれば
「+50万~+70万」くらいはいけると思うんですよね。
それはなぜか。

「経営側の仕組みを常に考えている」
からだと思います。

それってどういうこと?って思われますよね。
そうだと思います。僕自身書いてて「何言ってんだ俺」ってなってますからね。
冗談はさておき、まず根本的に頭に入れといて欲しいのは

「店側が儲かるように出来ている」

これがどの賭け事においても大前提なんです!
そんなのニートに言われなくても知ってるよ・・・・・・。
そんな事言わないでください!ほんとにこれが分かってない人が多いんですよ!

だから、おっさんとかが並んでる時にスロットとかの話してても
「この店は最近駄目だよ」
「おらぁ、真剣に勝負する時はレバーを下から叩くんだよぉ」

とか意味の分からん事をほざいてる人が多いです。(おじさんごめんなさい)

そりゃ勝てないのは当たり前です。
僕らが文句言おうが、レバーを下から強打しようが

店側が儲かるように出来ているからです!

娯楽で負けるつもりで打ちに行ってる人だったら何も問題ないです。
むしろ、競馬やパチスロも娯楽ですからね。
僕も娯楽を楽しみに行ってる立場だったら、
天井間際の台が空きそうな人の後ろでベガ立ちして待たれたり、
あべしを中腰で覗きこまれたり、MBだけ拾って席を立つ。
とかの行為を見つけたら、「きもっ」って素直に思いますね。
勝つためにしょうがなくやってましたけど、このような事で実際お客さんと
トラブルになったことも何回もあります・・・・。

僕は実際にパチンコ店でアルバイトしてた時があったんですけど、
すごい過疎店だったんですね。
それでも、営業終わりにマネージャーがお金を回収するって場面があるんです。

初めて見たときは目を疑いました。
どれくらいかと言うと、ちょっと右手をパーにしてください。
それで指先を軽く「くっ」っと曲げてください。
ここに収まるくらいの札束を3回くらい回収してました。(アバウト)

過疎店でこれですよ??
これは勝てないなと心から思いました。

基本的にパチンコ店は客からお金を回収し、その余剰分を客に
還元してると僕は考えています。というかそうだと思います。
客のいないホールで設定なんか入りません(もちろん例外はありますが・・・・)

競馬にしてもそうです。客に還元する%っていうのがあらかじめ決まっていて
JRAとかが勝てるようになっています。
だから、この馬有名だからとか、一番人気でオッズが極端に低いから
勝ってくれるんだろうって言って、賭けてても絶対に勝てません。
控除率っていって、客に還元する%の事なんですけど競馬は75%って決まってるんですよ。

例えば、
馬券を全体で100万円購入されているレースがあります。
全体で100万しかお金が集まってないなら、僕らには75万円しか還元されないんですよ。

簡単に言うと競馬っていうのはこの75万円を奪い合うゲームなんですね。

この75万円を100人で取り合うか、10人で取り合うかってなったら
どっちのが期待値高いかって言われたら、後者ですよね!

「そのレースに適していない馬なのにやけに人気でオッズが低いな・・・・。それなら前回同じような条件で一着取ってる5番人気のこいつにしよう」

このようなレースを見つけて賭けてくってのも競馬の期待値だと思います。

まとめると、ギャンブルで勝つためには

「いかに周りに損をさせるか」

店側を損させるのももちろん、周りの人より優れている方法で実践してくしか勝つ方法はないです。
勝ってない人と同じことしてたって一生勝てません。
こんな事を考えながら、やってると自然とストッパーがかかりますね。

読み返してみると、普段こんな事考えているのかと自分でちょっと引きました(;^ω^)
そんな馬ニートから読んでくれた人に一言・・・・・。

「ギャンブルはこんなこと考えずにやるのが一番!」

以上です!(笑)

馬ニートでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です