スロットで勝つための基本知識

パチスロの天井狙い(ハイエナ)とは?1200万円稼いだプロが解説!

パチスロの天井狙い(ハイエナ)とは

こんにちは、馬ニート(@umanito01)です!

 

今回の記事では、

『天井狙い(ハイエナ)』

について説明していきます!

 

「天井狙いとは?」という
基本的な知識からコツを書いていくので、

この記事だけで天井狙いについて
理解できるようになっています。

 

また僕はこの手法で
1200万円ほど稼いできたので、
かなり知見も深いと思います^^

 

まず間違いない解説記事なので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

それではどうぞっ!

 

天井狙いとは

高設定まず天井狙いについては
色々な記事で書いているので、
復習にはなるのですが、

『ハマり台だけを打つ』

という手法になります。

 

スロットには『天井』の概念がありますよね。

 

うまにい
うまにい
〇〇ゲームまで打てば当たりますよ〜

という救済措置のようなものですね。

 

例を出して説明するために、
以下の台があったとしましょう。

 

✔︎天井は800G
✔︎1000円で50G回る
✔︎初当たり確率は1/200

 

上記の台を

  • 0Gから当たるまで打つ
  • 200Gから当たるまで打つ
  • 400Gから当たるまで打つ

上記3パターンを実践した時に
どのパターンが一番勝てそうですか?

 

・・・・

・・・

・・

 

うまにい
うまにい
0Gから打つ台!理由は勘!!
なかの
なかの
あほか!400Gから打つ台だろうが!!
うまにい
うまにい
物言いがキツい・・

 

はい、茶番は置いておいて(笑)

 

全部同じ条件であれば、
最大で使うお金が少なくて済む

『400Gから打つ台』

が一番勝ちやすい台になります。

 

0Gから打つ場合は
1000円で50G回る台なので、
天井800Gまで最大で16000円必要です。

 

代わりに400Gから打つ場合は、
条件は全く同じなので、
天井800Gまで最大で8000円で済みます。

 

少ないお金で当て続けたほうが
勝ちやすいのは間違いないですよね。

 

お金を使ったほうが出玉が出やすいという
優しいシステムはパチ屋にはないので(笑)

 

この

天井が近い台だけを狙う

のが天井狙いという手法になります。

 

巷では天井狙いのことを
ハイエナと呼ばれるのです…が。

 

由来としては、

  • ハマってる台だけを拾う様子
  • ライバルに取られないように貼りつき

などの行為からハイエナと
比喩されるようになってるみたいです。

 

ハマってる台だけを
打つならいいのですが、
他のお客さんが嫌がる行為をしてまで
やることではないと思うので、
実践する際には気をつけてください(笑)

 

天井狙いはスロで確実に稼げる手法

いい方法天井狙いは2013年頃から
流行った手法なんですが、
今でも問題なく稼ぐことができます。

 

問題なく稼げるどころか、

『スロットで確実に稼げる手法』

が天井狙いになりますね。

 

理由としては、
積める期待値が計算できるんですよ。

 

 

スロットの醍醐味でもある
設定狙いは楽しいですし、
極めれば天井狙いよりも稼げるんです…が。

 

何より

『勝つための期待値』

が計算しにくいんです。

 

設定狙いは事前に狙いを決めて、
低設定か高設定か見極めて、
高設定だったら打ち切って勝つ。

 

これが設定狙いになるんですが、
100%プラスの期待値を詰めるとは言えませんよね。

 

熱い日に参加しても
実は低設定だったなんて、
スロットではあるあるの話です。

 

トータルで高設定の方が
多く打てるようになれば勝てますが、
低設定を多く打てば当然負けます。

 

スロットで勝てない人の
パターンはほぼこれですよね(笑)

 

その点天井狙いは、

『ハマってる台だけを打つ』

が手法の全てなので、
期待値が目に見えます。

 

例えば、6号機の吉宗3。

300Gのハマり台であれば、
約+3000円がこの台の期待値です。

パチスロの天井狙い(ハイエナ)とは(引用元:期待値見える化さん

 

設定によって数値は上がったりもしますが、
これよりも下の数値はないわけです。

 

ということは、

『吉宗3の300Gハマり』

だけを打ち続ければ、
スロットで勝つための期待値が
マイナスになっていくことは100%ありません。

 

これって確実性がありますよね。

 

ホールのデータカウンターに
300Gと表示されていて、

 

うまにい
うまにい
実は100Gでしたー!

 

なんて仕様はありませんので、
安心して打つことができます(笑)

 

設定狙いと違って、
1台ずつしか積めないという
デメリットがあったりもしますが、

『確実にプラスにできる』

という強いメリットがあります。

 

設定狙いも覚えたほうがいいのですが、
難易度が少し高めになるので・・

確実にプラスに向かっていける
まずは天井狙いから始めるのがオススメです!

 

天井狙いは勝てないのか

勝てないのか6号機の規制で

うまにい
うまにい
天井狙いはもう勝てないんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、
これも問題なく勝てます。

 

僕は5号機時代に
専業をしていたので、
その比較ができるのですが・・

なんなら今の方が安定して勝てますよ。

 

6号機の特徴としては、

✔︎2400枚の上限があるので、出玉が安定する

✔︎高ベースの台が多いので、低投資で済む

✔︎浅い天井ゲーム数から攻められる

これらの特徴があるから、
6号機って出玉が安定するんですよ。

 

もちろん5号機の方が
宵越しが狙いやすかった点や、
一撃性があったりもしたんですが、
代わりに狙えるゲーム数が深かったですからね。

 

勝てるか勝てないかの問題でいえば、
今でも問題なく勝つことはできます。

僕もたまに狙っていますが、
良い思いをさせてもらっていますよ(笑)

 

天井狙いのやり方

天井の狙い方天井狙いのやり方ですが、
なかなかに簡単です。

 

なぜなら

『ハマってる台だけを打つ』

のが手法の全てなので、
やることがシンプルなんですよね。

 

やり方としては、

解説

1:ハマってる台を見つけにいく。

2:ハマってそうな台を見つけたら、『機種名+期待値』と調べる。

シンプルに書くとこれだけです。

 

「1:」についての説明はいいですね。

「2:」についてなんですが、
『機種名+期待値』で検索したら、
期待値が出てくるんですよね。

 

例えばよく例に出てくる吉宗3。

 

この台の期待値を知りたければ、

「吉宗3 期待値」

と検索し調べたら、
以下のように解析サイトが出てくるので、
これらのサイトから期待値を参考にするだけです。

パチスロの天井狙い(ハイエナ)とは

期待値はどのサイトも
ほぼ一緒の数値が掲載されていますが、
僕は以下の2サイトをよく使わせてもらっていますね。

 

✔︎期待値見える化https://slotjin.com/
✔︎すろぱちくえすとhttps://www.slopachi-quest.com/

 

昔から運営されている
信頼できるサイトなので、
個人的にオススメのサイトです^^

 

あとはこれらのサイトを使って、
実際に打てる台かを判断して打つ。

これを繰り返すだけで、
収支はプラスになっていきます!

 

天井狙いのまとめ

天井の狙い方 まとめここまでのまとめです!

 

✔︎天井狙いは『ハマり台(勝ちやすい台)だけを打つ』を繰り返し、稼ぐ手法

✔︎天井狙いは6号機の今でも問題なく稼げる

✔︎天井狙いのやり方は「機種名+期待値」で調べて、台を見つけていく

 

天井狙いは勝ちやすく、
初心者にはおすすめの手法なので、
覚えておくといいですね。

 

またこの記事は

「スロットで月10万稼ぐための講座」

内にある記事になります。

 

続きの第4章では
設定狙いの勝ち方について解説しているので、
ぜひ、読んでみてください^^

設定狙い
設定狙いの勝ち方とは?設定6をツモる方法についても解説! こんにちは、馬ニート(@umanito01)です! 今回の記事では、 『設定狙いの勝ち方』 に...

スロットで1200万稼いだノウハウを全て詰めこんだ無料講座がスタート!

つい先日「毎月10万勝つためのオンラインスロット講座(無料)」をリリースしました!

今更感もあります…が(笑)

本気で勝てるようになりたい人の役に立てばいいなという気持ちで作りました^^

これまでに1200万円以上稼いだ実績もある情報なので、信頼性は抜群だと思います。

 

ちなみにこの講座に登録しますと…

これらのメリットを受けとることができます!

 

スロットでもう負けたくない人は、以下から登録してみてください。

↓↓↓

登録はコチラから

ブログ村はこちら

面白かったら、1PUSHお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ
押してくれたらもっと頑張ります🙇‍♂️(他力)