スロットで勝つための基本知識

スロットで期待値を積むには?勝つための3種類の方法について解説!

期待値の積み方3選

こんにちは、馬ニート(@umanito01)です!

 

今回の記事では、

『スロットで期待値を積み方』

を説明していきたいと思います。

 

期待値を積めば勝てるというのは、
以下の記事で説明しました。

期待値とは
スロットの期待値とは?5分で理解できるカンタン期待値講座! こんにちは、馬ニート(@umanito01)です! パチスロを打っているのであれば、 一度は耳にした...

 

では、

うまにい
うまにい
どうやって期待値を積めばいいのか?

という疑問が生まれてくると思うので、
積むための方法について説明していきます^^

 

それではどうぞ!

 

スロットの期待値の積み方は3種類

期待値の積み方3選この期待値の積み方は
以下の3種類になります。

  • 設定狙い
  • 天井狙い
  • ゾーン狙い

 

設定狙いについて

設定狙いは言わずもかな、ですね。

 

まさにスロットで勝つための醍醐味で、

『勝つために高設定をツモる』

この狙い方のことを指します。

 

基本的には通常営業日には、
高設定を入れるホールは少ないです。

 

パチ屋も慈善事業じゃないので、

『高設定=店側のマイナス』

になってしまうので、
意味なく投入されることはありません。

 

なので、

  • グランドオープン
  • 周年イベント
  • 月1のイベント日
  • 0のつく日、7のつく日…等のイベント日

上記のパターンのみを狙って、
ツモっていくというのが設定狙いの基本になります。

 

通常営業日には全く行かずに
熱い日にだけぷらっとくるなんてことは、
日常茶飯事で行なっていました(笑)

 

店からしたらイヤな客や…!

 

と思われるかもしれませんが、
この業界ではわりと普通なので、
全然気にしなくてOK。

 

勝つか負けるかのゲームがパチスロなんで、
変な罪悪感はニフラム(※)しちゃいましょう。

 

※ドラクエの魔法で敵を消すというチートな魔法のこと。

 

天井狙いについて

2種類目の期待値の積み方は、
『天井狙い』になります。

 

天井狙いとはなにか?

 

簡単にいうと、

『ハマり台だけを打つ』

のが天井狙いです。

 

巷では人がお金を使って
ハメた台を拾っていく様子から、
「ハイエナ」なんて言われたりも…(笑)

 

要はどうやって天井狙いで勝つかというと、
期待値については前回の記事で学びましたね。

 

スロットで勝つには、

『プラスの期待値を積む』

これしかないのですが、
天井狙いはこの期待値を
確実に積んでいける手法になります。

 

うまにい
うまにい
あれ、でも設定1が多いホールでどうやって勝つの?

 

そう、実はここがミソでして…

 

天井狙いは、

『設定1でも勝つことができる』

手法なんです。

 

革命的ですよね。

 

設定1で勝てるなんて、
もう夢のようじゃないかと。

 

ただこの夢には条件がありまして…

 

それがさっきも書いた

『ハマり台だけを打つこと』

が条件となる手法です。

 

例えば、6号機の吉宗3。

吉宗3

打ったことがある人は
分かると思うのですが、
設定1を0Gから打ったら
なかなかキツい台ですよね^^;

 

平気で800Gの天井までいきますし、
50枚も出ないREGなんて引いた日には最悪です。

 

BIGを引いたとしても、
なかなか天井までの
投資を回収するのは至難の技・・

 

天井→REGの絶望感はやばい

 

これは体感で負けていくのは、
なんとなく分かるかと思います。

 

じゃあ吉宗3のハマり台で、

『毎回300Gハマりからしか打たない』

のであればどうでしょうか?

 

300Gのハマり台であれば、
800Gの天井までハマったとしても、
最大500Gを回すお金だけで済みます。

 

毎回天井に行くわけではないので、
50〜100Gで当選することも。

 

毎回300G〜しか打たないのであれば、
吉宗3は1000円で約50G回る台なので、
最大で1万円しかお金を使いません。

 

300Gハマりだけを100回打てたと、
仮定してみたらどうでしょうか?

 

吉宗3は6号機なので、
BIGに当選すれば1000枚出ることは
そこまで珍しくありません。

完走すれば2400枚出ることも。

 

一応BIGに当選したときの
平均期待枚数は711枚と言われているので、
BIGに当選すれば、およそ14000円返ってくるわけですね。

 

この吉宗3を300G〜打ったときの
期待値はすでに出ていまして、
1回の実践あたり+3000円ずつ
期待値がプラスになっていきます。

期待値の積み方3選(引用元:期待値見える化さん

 

つまり理論的にいえば、

『100回打てれば、
30万円稼げる計算』

になります。

 

月10万円を目標にするのであれば、
吉宗3の300Gハマりを33台打てばOK。

 

実際にはREGに偏って、
+5万になってしまったり、

逆にBIGに偏って、
+15万になることもあります…が。

 

数をこなせばこなすほど、
この1台あたり+3000円の期待値
近づいていくということですね。

 

何もパチ屋には
吉宗3しかないわけではないので、

各機種のハマり台を打って、
目に見える期待値を拾っていくのが
『天井狙い』という手法になります。

 

ちなみに僕が
スロットで1200万稼いだのは、
この天井狙いが全収支の9割です。

 

ゾーン狙いについて

あとはスロットで勝つ方法としては、

『ゾーン狙い』

になります。

 

ゾーン狙いというのは
代表的なものでいえば、
番長シリーズのゾーン狙いがありますね。

 

当たりやすいゲーム数が
存在する機種があるので、
その当たりやすいゲーム数(=ゾーン)だけを打って
プラスにしていくという方法です。

これも甘い部分だけを打って、
プラスにしていきます。

 

ただ2〜3年前までは
このゾーン狙いも稼げたのですが、
6号機になり狙えない機種が増えました。

なので、一応方法としてはあるけど・・

という程度になってしまったので、
存在を知っておくだけでOKです(笑)

 

一応例を出しておくと

笑ゥセールスマン3は
リセット時には天国(100G以内で)
40%で当たる確率があります。

リセット時に100Gまで回すと、
約+400円の期待値があるので、
数をこなしてコツコツ積み上げていく・・

というのがゾーン狙いですね。

 

先ほども書きましたが、
今はそういう台は多くないですが、
確実にプラスになる方法なので、
覚えておきましょう。

 

それでは今回の記事では、
期待値の積むための3種類について書きました。

 

続きの第3章では
天井狙いのコツについてです!

僕が一番稼いでいた手法になるので、
参考になることも多いかと思います^^

 

ぜひ以下から、続きを読んでみてください。

パチスロの天井狙い(ハイエナ)とは
パチスロの天井狙い(ハイエナ)とは?1200万円稼いだプロが解説! こんにちは、馬ニート(@umanito01)です! 今回の記事では、 『天井狙い(ハイエナ)』 につい...

スロットで1200万稼いだノウハウを全て詰めこんだ無料講座がスタート!

つい先日「毎月10万勝つためのオンラインスロット講座(無料)」をリリースしました!

今更感もあります…が(笑)

本気で勝てるようになりたい人の役に立てばいいなという気持ちで作りました^^

これまでに1200万円以上稼いだ実績もある情報なので、信頼性は抜群だと思います。

 

ちなみにこの講座に登録しますと…

これらのメリットを受けとることができます!

 

スロットでもう負けたくない人は、以下から登録してみてください。

↓↓↓

登録はコチラから

ブログ村はこちら

面白かったら、1PUSHお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ
押してくれたらもっと頑張ります🙇‍♂️(他力)