体験談

店長に設定6を教えてもらってボロ勝ちしていた話

こんにちは、馬ニートです。

スロプロ時代に1200万、引退してからも100万以上稼いできた知識や経験(計7年)、日常などをブログに書いています。

PR

パチスロで勝つための無料講座もやっています。勝つために必要な3つの動画の受け取りはこちら→https://nakano01-lp.com/slot-course/

今回は、

「店長に設定6を教えてもらってボロ勝ちしていた話」

をしていこうかなって思います。

 

ちなみに4号機時代の設定6確定イベントとかではなくて、普通に6号機も出てきたここ数年の話です。

(昔は店がイベントを告知できたので、そういうのもあったみたい)

サクラでもないし、客から確定が出た話を教えてもらったわけでもありません。

シンプルに店長が直接設定6を教えてくれてた話です(笑)

 

それではどうぞ!

▼PR▼

▲勝ちたい人向けの講座▲

どうしても集客を成功させたい店長

まだ頭の中が「?」だと思うんで、設定6を教えてくれる店の特徴を書いていきますね。

 

特徴を時系列に並べるとこんな感じ。

①過疎店

②新規集客をしたくて、晒し屋系列に掲載を依頼

③初来店時にバカ出し

④2回目の開催時に利益を抜きにいく

⑤3回目の開催時には客がいなくなる

⑥店長困る←ココ

こんな特徴のお店でした。

 

つまり、過疎店で「これから集客頑張るか!」と意気込んだはいいものの、うまく集客できなかった店です。

2回目の開催で客側もぶっこぬかれたら、そりゃ行かんくなるわ(笑)

で、3回目以降に慌てて設定を入れなおしたみたいなんですが、時すでに遅し。

スロット100台以下の店に設定6はゴロゴロしてるのに、誰も客がいないみたいな状況の店でした。

 

この店にたまにノリ打ちする友人が見つけてきまして…

「なんか設定6を教えてくれる店があるんですけど来ます?」

との話をもらったので、一緒に通いつめました。

客に差枚をアピールしたい店長

なんで店長が教えてくれるかの話なんですが、今って総差枚数がネットに公開される時代ですよね。

全台系や末尾系のイベントって昔よりもやる店が増えました。

それってなんでかというと、ネットに公開される際に分かりやすい客寄せになるからです。

 

全台系って分かりやすくないですか?

特に6号機の全台系なんて誰が見てもわかるので、アピールしやすいんです。

アピールしたいからこそ全台系にする。

でも客がいないから打ってくれないってのが、さっき書いたお店です。

 

そしてそんなお店にショルダーバック(通称:エナバック)をかけた人がやってきて、店長に色々聞き出したら

「どうぞ打ってください!」

ってなったんでしょうね(笑)

 

そこで知り合いが実際に設定6を打って、僕も召喚してくれたと。

昼過ぎになるとこっそり教えてくれる

で、ちょっとおもろかったのが、何の抵抗かわからないんですけど、教えてくれるのは昼からなんですよね。

きっと常連さんが怪しむから、朝からは打たせたくなったんでしょう。

 

ちゃんと朝に並んで抽選も受けてた人たちが全員設定6ツモってたらおかしすぎますからね。

(昼からでも十分怪しかっただろうけど)

朝は自分たちが予想した台に一応座って、昼に答え合わせをして夜までぶんまわすと。

 

お互いに勝った4〜5万を握りしめて、近所の鶏がうまい居酒屋で飲んで帰るってのが鉄板ルートでした。

スロッターっぽくて楽しかったなぁ。

それを逆手にとって昼から来店

3回目あたりで気づいたんですが、

「昼から教えてもらえるなら昼に行けばいいんじゃね?」

って発想になって試しに昼から行ってみたら、普通に教えてくれて星矢SPの設定6を並びで打ったことも。

 

星矢SPの設定6は死ぬほどつまんなかったですが(打ったことある人なら分かるはず)、座れるまでの過程がおもしろかったんで、笑って打ってました。

結局、店は今どうなったか

そんな僕らを客よせパンダに使ってた店はどうなったかというと、

2年前に潰れました。(南無…)

潰れた理由はなんとなく検討はついていて、設定6を入れる場所が特殊すぎたのかなーと。

 

初代絆や番長3、マイジャグなどのメイン島があるにも関わらずに、誰も気づかない場所に入れることが多くて、

・エイリアン
・不二子
・エヴァ魂
・剛右衛門
・etc…

「誰が過疎店で朝から打つねん」

みたいな場所にしか入れてなかったんです(笑)

 

一番記憶に残ってるのが、スーパープラネットの全台とかありましたからね。

まさかプラネットの設定6を並びで打てる日が来るとは思ってなかったんですが、僕らが出しててもなお、誰も座らないという。

実はプロ時代にも同じことがあった

「こんな夢みたいな話あるのか」

って思ったかもしれませんが、実はプロ時代にも1回経験しました。

 

その時も同じようなケースで、過疎店で集客にアピールしたい時期だったんだと思います。

そこでも教えてもらうことができて、よく設定6を打たせてもらいましたね。

確定演出が出ても「でしょうね」みたいな気分で迎えることは、もうないんだろうなぁ。

 

まぁパチンコ屋がそもそもグレーというか、三点方式とかいうよく分からない営業形態なので、こういうことがあってもおかしくないでしょう。

確かどこかの会社がサクラで告発されていましたが、あそこまで露骨なのは少ないにしろ、日本のどこかでは今もやってるんだろうなー。

なんだか書きたくなったので、思い出を振り返るついでに書いてみました。

 

じゃあ今回はこの辺で。

それではー。

7年間で1300万稼いだ方法を無料公開中!

僕は2014年にスロプロになってから、7年間で1300万以上勝ってきました。

もう専業は引退したので記念に…というのはおかしいですが、僕が勝ってきた方法を3つの無料動画から学んでみませんか?

 

うまにい
うまにい
引退した人の方法が使えるの?

と、思われるかもしれませんが、パチスロで勝つための方法は今も昔も変わりません。

 

現に2021年1月から、週1〜2回のペースで稼働を再開したところ…

昔とまったく同じ方法にも関わらず、7ヶ月で90万を勝つことに成功

 

僕含めて一度勝てるようになった人間は、ずーっと勝ち続けることができる。

パチンコ業界は、そんな世界です。

 

「なぜ、わざわざ勝ち方を発信しているのか?」

が気になる人は他の記事や動画の中で話しているので、そちらから読み解いてください(笑)

パチスロの勝ち方を1から学べる、3つの限定動画は以下から受け取れます。

↓↓↓

動画の受取はコチラから

 

ちなみにこの講座に登録しますと…

 

  1. 最短1週間でパチスロで勝てるようになる
  2. 収入が増えるので、経済的にも精神的にもゆとりが生まれる
  3. 月単位での負けがほぼなくなるので、パチスロを勝ちながら楽しめるようになる
  4. パチスロの負けによりイライラがなくなるので、毎日平穏な気持ちで過ごせる
  5. 負けた時に訪れる、自分を押しつぶすような嫌悪感がなくなる
  6. etc…

 
これらのパチスロに関してマイナスな感情を持つことがなくなり、心からパチスロを楽しめるようになります。

スロットでもう負けたくない人は、上記から動画を受け取ってみてください^^

 

▼ブログ村にも参戦中!▼

にほんブログ村 スロットブログへ
▲応援ポチはこちら▲

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です