勝つための知識

全台系、末尾系イベントが勝ちにくい理由をプロが解説!

こんにちは、馬ニートです。

スロプロ時代に1200万、引退してからも100万以上稼いできた知識や経験(計7年)、日常などをブログに書いています。

PR

パチスロで勝つための無料講座もやっています。勝つために必要な3つの動画の受け取りはこちら→https://nakano01-lp.com/slot-course/

今回は

「全台系、末尾系イベントが勝ちにくい理由」

をテーマに書いていきます。

 

僕が専業をしていた頃はそこまで多くなかった印象なんですけど、ここ数年で増えてきましたね。

個人的には設定通りに出やすい6号機の影響なのかなと思ってます。

まぁそんなことはどうでもよくて。

 

全台系や末尾系イベが増えるのとは裏腹に、僕は勝ちにくいと思っているので、その理由について書いていこうかなと。

最近、苦い思いをした人はぜひ読んでみてください(笑)

 

それではどうぞ!

▼PR▼

▲勝ちたい人向けの講座▲

店がなぜ全台系・末尾系をよくやるのか?

ここからは僕の推測になるんですが、店がなぜ全台形・末尾系のイベントをやるのか?

それは「店が儲かるから」だと思うんです。

 

パチンコ屋は僕らを勝たせることを目的に営業してません。

しっかり利益を出していかないといけないんですよね。

利益を出すことがパチンコ屋の目的なのであれば、「店がよくやる施策=店が儲かる」ってことに繋がります。

 

ってことはですよ。

店が儲かってるってことは、客側が負ける金額が増えてるってことなんです。

じゃあなぜ全台系・末尾系のイベントで客側の負ける金額が増えているのか。

 

それはですね…

「もしかしてあの台が当たりか…?」が罠

「あの台が当たりなんじゃないか」

全台系・末尾系をやってる店ってことを知ってたら、こんな希望が昼頃に出てくるはずです。

 

全台系だったら複数台それっぽい台がある島の空き台があったら座りますよね。

いわゆる「掘る」って作業です。

自分の台が低設定っぽくて、周りの台を探してみて、ちょっと掘ってみて1〜2万負けて…

それで何回苦汁を飲まされたのかって話なんですよ(笑)

 

末尾系の場合はもっと厄介です。

末尾系を探すのであれば、ジャグラーなどももちろん含まれます。

回転数が少ないジャグラーなんて、低設定でも合算が良いなんてことはよくあります。

 

そのジャグラーを見つけて、同じ末尾の他の台が反応してたら

「あ、今日は7の末尾が当たりか?」

なんて掘ってみたはいいものの全く違って、負けを増やすなんてパターンは多いはず。

 

こんなパターンを客が繰り返すから、お店もよくこのイベントを打つというわけですね。

全台系や末尾系をやってる店では、この「ユーザーの希望」がお金を吸っていくんですよ。

  • この台が当たりだったらいいな
  • 負けてた金を設定6で捲れたらいいな
  • 今日は末尾7が当たりだったらいいな

これらの「だったらいいな」という希望を膨らませるのが、全台系や末尾系のイベントです。

 

もちろん例外はありますけどね。

店が客を集めたい初期段階だったら分かりやすくしてたりもしますけど、基本は店が儲かる施策かなと。

全台系・末尾系は軍団が強い

ただ設定6が入ってる以上は勝てる可能性はあります。

可能性はあるんですけど、この手のイベントは軍団が最強でして…

例えば、全台系の店に設定判別できる軍団が5人いるとしましょう。

(冷静に考えると軍団て。笑)

 

この5人が各機種に散らばって、1機種ずつ設定判別していきます。

そうなってくると、1人でやってるよりも視野や情報が5倍ありますよね。

どれかの機種で6確なんて出た日には、全員こぞって移動して占拠ですよ。

 

末尾系の同じで、どれかの末尾で設定6が判別できたとします。

そうしたら他のメンバーも当たり末尾に移動しますよね。

だから全台系や末尾系のイベントの日って最後は軍団が固まって打ってたりします。

軍団の1人だったらいいんですよ。

 

でも、1人でたまに趣味で打つとかになってくると明らかに勝てない勝負になります。

だから全台系や末尾系はさけるのが吉かなと僕は思います。

自分の勝ちパターンを熟知する

僕はパチスロで1300万以上勝ってきたんですが、自分の勝ちパターンを把握してるからなんですよね。

僕は1人で稼働するのが好きだったのと、当時はブログで成功したくてプロ時代もそこまでパチスロに時間を使えませんでした。

というよりも早く辞めたかったので、使いたくありませんでした(笑)

 

そうなってくると、設定狙いで勝つのは難しい。

じゃあどうやって勝つかというと天井狙い1本に絞って、好きなときに稼働するスタイルを繰り返していました。

その結果、3年間のプロ時代で1200万ほど稼げて、引退してからの4年間では100万ほど勝ちました。

 

設定狙いも今では趣味の延長でやったりもしますが、基本は「上げ狙い」で狙える店だけです。

だから僕は

  • 天井狙い
  • 上げ狙い

上記の2パターンしかやってないのですが、充分すぎるほど勝ててます。

この辺りはこちらの講座(https://nakano01-lp.com/slot-course/)で詳しく解説しているので、興味があれば。

自分の勝ちパターンが見えてきたら、パチスロで勝つことなんて難しくないので、ぜひ色々考えて立ち回ってみてください!

 

じゃあ今回はこの辺で。

それではー。

7年間で1300万稼いだ方法を無料公開中!

僕は2014年にスロプロになってから、7年間で1300万以上勝ってきました。

もう専業は引退したので記念に…というのはおかしいですが、僕が勝ってきた方法を3つの無料動画から学んでみませんか?

 

うまにい
うまにい
引退した人の方法が使えるの?

と、思われるかもしれませんが、パチスロで勝つための方法は今も昔も変わりません。

 

現に2021年1月から、週1〜2回のペースで稼働を再開したところ…

昔とまったく同じ方法にも関わらず、7ヶ月で90万を勝つことに成功

 

僕含めて一度勝てるようになった人間は、ずーっと勝ち続けることができる。

パチンコ業界は、そんな世界です。

 

「なぜ、わざわざ勝ち方を発信しているのか?」

が気になる人は他の記事や動画の中で話しているので、そちらから読み解いてください(笑)

パチスロの勝ち方を1から学べる、3つの限定動画は以下から受け取れます。

↓↓↓

動画の受取はコチラから

 

ちなみにこの講座に登録しますと…

 

  1. 最短1週間でパチスロで勝てるようになる
  2. 収入が増えるので、経済的にも精神的にもゆとりが生まれる
  3. 月単位での負けがほぼなくなるので、パチスロを勝ちながら楽しめるようになる
  4. パチスロの負けによりイライラがなくなるので、毎日平穏な気持ちで過ごせる
  5. 負けた時に訪れる、自分を押しつぶすような嫌悪感がなくなる
  6. etc…

 
これらのパチスロに関してマイナスな感情を持つことがなくなり、心からパチスロを楽しめるようになります。

スロットでもう負けたくない人は、上記から動画を受け取ってみてください^^

 

▼ブログ村にも参戦中!▼

にほんブログ村 スロットブログへ
▲応援ポチはこちら▲

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です