パチプロ・スロプロ収支

【スロプロ収支】7年間で1300万稼いだプロの収支をすべて公開!

こんにちは、馬ニート(中野)です!

僕は2014年にスロプロを始めてからの7年間で1300万稼ぎました。

 

7年間の内訳としては、専業でずっと稼いでいたわけではなくて、

  • 2014年〜2016年:専業時代ト
  • 2017年〜2020年:専業を引退し、他の仕事に専念する(引退後の詳細はこちら
  • 2021年:仕事も落ちついてきたので、週1〜2回のペースで稼働再開

上記のような年表になってます。

 

スロプロを7年続けたわけではないですが、専業・引退・兼業(?)時代と、様々な立場で稼働してきました。

 

そのぶん、

うまにい
うまにい
自分だったら現実的にどれだけ稼げるかな

という指標にもなると思うので、ぜひ参考にしてみてください^^

 

また収支をまとめた後には7年間の振り返りとして、

✔︎稼働の平均時給
✔︎時代による稼ぎやすさの違い
✔︎今後のパチスロ収入

これらについても触れてくので、よければ合わせてご覧ください〜。

それではどうぞ!

▼PR▼

▲勝ちたい人向けの講座▲

7年間のスロプロ収支の内訳

7年間の稼働スタイルの違いは、さっき説明したので省略しますね。

ここから1年ごとにまとめて掲載していきます。

月ごとの収支表を載せていくので、全部で約50枚の画像が続きます。

全部見るのもしんどいと思うので流し見、もしくは、興味があるものだけ読んでください!

2014年収支(専業)

2014年3月末まで料理人として勤務し、退職。

退職後の2014年4月に専業をスタートしたので、4月からの収支になります!

2015年収支(専業)

2015年はフルに専業として稼働した年

2015年2月に当ブログを始めるも、パチスロの稼働ペースは落とさず稼働しました。

2016年収支(専業)

2016年も専業生活。

専業をしていたが、ブログ収入の割合が増えてきたので、専業引退を視野に入れて活動開始。

パチスロの収入は月20〜30万に減らすことを目標とし、ブログに時間を費やす。

2017年〜2020年収支(引退)

2017年7月にブログで生活費を稼げるようになり、専業を引退。

2017年からの3年間は引退後の記事でも書いたとおり、企業からの仕事に没頭。

たまに友人とノリ打ちし、お小遣いを稼いでいただけの期間。(稼働数も多くないので、まとめのみ)

2021年収支(兼業?)

2021年に仕事も落ちついてきたので、週1〜2日で趣味で勝つための稼働がスタート。

朝だけの遊タイム稼働、熱い日のみの設定狙いをメインになんだかんだで高時給を記録。

(8月でパチスロに一旦満足したので、9月・10月と稼働なし)

7年間の収支振り返り

初めてこれだけまとめましたが、かなり打ってきたんだなぁ…(しみじみ)

この時代にレアだと思いますが、20代はパチスロに埋め尽くされてる。

良いのか悪いのか知りませんが、下の記事でも書いたように、時間の無駄とは思ってないのでよしとしています(笑)

パチスロは時間の無駄なのか
パチンコ・スロットは時間の無駄なのか?5000時間はパチスロに費やした元専業が語る。こんにちは、馬ニート(@umanito01)です! パチスロを打っていたら、 一度は思うことなんじゃないでしょうか。 「パ...

稼働の平均時給

振り返りの詳細として、7年間の平均時給をザックリ出すと時給3000円前後かなって思います。

 

2014年〜2015年は時給4000円は出ていて、

2017年の引退間際で時給2000円ちょっとまで下がるも、

2021年は遊タイムと6号機のおかげで時給3000円は出てるって感じでしょうか。

 

7年間のトータルで考えると、やっぱり時給3000円くらいですかね。

専業時代はパチスロが作業になってたのでそこまで楽しめてなかったですが、今は楽しめて時給3000円出てるので結構良いですよね。

 

本来負けるはずの娯楽で、時給3000円を稼ぎながら楽しむ。

やっぱりパチスロは良い収入源だなって思います^^

時代による稼ぎやすさの違い

7年間もパチスロで稼いできたので、色々な時代を経験しました。

経験してきた結論としては、時代によって稼ぎやすさはありますね。

どんな業界でもそうなんですが、絶対に浮き沈みはあります。

 

パチンコ業界も例外ではなくありまして…

僕が専業を始めた2014年〜2015年は狙いやすい機種が増えてきて、稼ぎやすい時代でした。

ところが、2016年〜2017年頃に規制が一度かかります。

 

5.9号機といった天井のない機種も増えた&ATの期待枚数も減った機種も増えて、稼ぎにくくなりました。

(とはいえ、時給2000円はありましたが)

 

うまにい
うまにい
このままパチスロは稼げなくなるのか

と思ったこともありましたが、2020年からまた盛り返して稼ぎやすくなりましたね。

 

具体的には「遊タイム」という天井機能がついたパチンコ+狙い目の多い6号機のおかげで、稼ぎやすい時代が再来

結局、パチンコ業界ってイタチごっこなんですよね。

浮いて、沈んで、また浮いて…みたいな(笑)

 

理由はパチンコ業界は日本最大の娯楽産業ですし、どこかお偉いさんの財源にも繋がってるだろうから、カンタンに衰退させるわけにもいかないんでしょう。

規制して、客足が遠のいて、やばいと思って、また規制をゆるめて…の繰り返しが今後も続くと思ってます。

 

で、稼ぎやすいのは、この規制をゆるめたタイミングですね。

規制がゆるまったタイミングで稼ぎやすくなる傾向が強いので、興味があったら覚えておいてください(笑)

 

今後のパチスロ収入

そして今後のパチスロなんですが、変わらずヒマな時に行って稼ごうかなって思ってます。

というのも、こちらの講座で渡している動画でも話していますが、パチスロの稼ぎ方ってずっと変わりません。

 

変わらない+もう専業ではないからこそ、自分の好きな時に行って稼ぐ。

もう時給が何円になろうが、パチスロを楽しんでる延長にお金があるだけなので、なんでもいいんですよね。

好きな時に稼げる収入源があるっていいですよ。

 

まだ勝てていない状況なら、パチスロで勝つことは再現性も高いので、早めに覚えるのがおすすめです^^

 

こんな感じでゆるくブログもスロットも続けていくと思うので、よければ今後もお付き合いくださいませ。

…と、それっぽくまとまったところで、今回の記事は終わります(笑)

 

それではまたー。

7年間で1300万稼いだ方法を無料公開中!

僕は2014年にスロプロになってから、7年間で1300万以上勝ってきました。

もう専業は引退したので記念に…というのはおかしいですが、僕が勝ってきた方法を3つの無料動画から学んでみませんか?

 

うまにい
うまにい
引退した人の方法が使えるの?

と、思われるかもしれませんが、パチスロで勝つための方法は今も昔も変わりません。

 

現に2021年1月から、週1〜2回のペースで稼働を再開したところ…

昔とまったく同じ方法にも関わらず、7ヶ月で90万を勝つことに成功

 

僕含めて一度勝てるようになった人間は、ずーっと勝ち続けることができる。

パチンコ業界は、そんな世界です。

 

「なぜ、わざわざ勝ち方を発信しているのか?」

が気になる人は他の記事や動画の中で話しているので、そちらから読み解いてください(笑)

パチスロの勝ち方を1から学べる、3つの限定動画は以下から受け取れます。

↓↓↓

動画の受取はコチラから

 

ちなみにこの講座に登録しますと…

 

  1. 最短1週間でパチスロで勝てるようになる
  2. 収入が増えるので、経済的にも精神的にもゆとりが生まれる
  3. 月単位での負けがほぼなくなるので、パチスロを勝ちながら楽しめるようになる
  4. パチスロの負けによりイライラがなくなるので、毎日平穏な気持ちで過ごせる
  5. 負けた時に訪れる、自分を押しつぶすような嫌悪感がなくなる
  6. etc…

 
これらのパチスロに関してマイナスな感情を持つことがなくなり、心からパチスロを楽しめるようになります。

スロットでもう負けたくない人は、上記から動画を受け取ってみてください^^

 

▼ブログ村にも参戦中!▼

にほんブログ村 スロットブログへ
▲応援ポチはこちら▲

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です